PikaLabs: テキストから動画を簡単生成!使い方解説

PikaLabsは、テキストや画像から動画を生成するAIツールとして人気を集めています。その中でも、最新の機能である『リップシンク機能』は特に注目を集めています。この記事では、PikaLabsの『リップシンク機能』の使い方について詳しく解説します。

リップシンク機能とは?

Pika - Lightspeed Venture Partners

『リップシンク機能』は、PikaLabsの最新アップデートで追加された機能です。この機能を使うと、テキストから生成されたキャラクターが口の動きをリアルにシンクロさせることが可能です。これにより、より自然な動画コンテンツを作成することができます。

リップシンク機能の使い方

リップシンク機能を使って動画を作成する手順は以下の通りです。

PikaLabsにログインする

まずは、PikaLabsのウェブサイトにアクセスし、ログインします。アカウントを持っていない場合は、新規登録を行ってください。

新規プロジェクトを作成する

ログイン後、新規プロジェクトを作成します。プロジェクト名を入力し、作成ボタンをクリックします。

テキストを入力する

作成したプロジェクトに進み、テキストを入力します。口パクさせたい内容を入力し、次に進みます。

キャラクターを選択する

次に、口パクさせたいキャラクターを選択します。PikaLabsには様々なキャラクターが用意されているので、好みやコンテンツに合わせて選択しましょう。

リップシンク機能を適用する

テキストとキャラクターを選択したら、リップシンク機能を適用します。これにより、テキストに応じてキャラクターの口の動きが自動的にシンクロします。

動画をプレビューする

リップシンク機能を適用したら、動画をプレビューして確認します。必要に応じて微調整を加えることもできます。

動画を保存する

最後に、満足のいく動画が完成したら保存します。保存形式や解像度などの設定を行い、保存ボタンをクリックします。

リップシンク機能の活用例

静止画から動画を生成するAIが凄い【PikaLabs】|画像生成と会話するAIの魅力と可能性

リップシンク機能を活用することで、さまざまなコンテンツを作成することが可能です。以下に、リップシンク機能の活用例をいくつか紹介します。

  • アニメーション動画の制作:キャラクターのセリフに合わせて口パクさせることで、よりリアルなアニメーション動画を制作することができます。
  • 教育コンテンツの作成:教育用の動画コンテンツを制作する際に、キャラクターがリアルに話すことで内容がより理解しやすくなります。
  • 広告やプロモーション動画の制作:商品やサービスの紹介動画を作成する際に、キャラクターがリアルに口パクすることで視聴者の興味を引きやすくなります。

PikaLabsリップシンク機能の使い方

PikaLabsの新機能であるリップシンク機能は、画像や動画にテキストや音声データを入力して、自然な口パク動画を簡単に生成することができます。

画像に『テキスト』を入力して作る

リップシンク機能を使って画像にテキストを入力して動画を生成する方法は以下の通りです:

  1. PikaLabsの会員登録を行う。
  2. 画面に喋って欲しい画像を添付する。
  3. テキストを入力し、ジェネレートボイスをクリックする。
  4. 生成された動画を確認する。

画像に『音声データ』を入力して作る

リップシンク機能を使って画像に音声データを入力して動画を生成する方法は以下の通りです:

  1. PikaLabsの会員登録を行う。
  2. 画面に喋って欲しい画像を添付する。
  3. 音声データをドロップする。
  4. テキストを入力し、ジェネレートボイスをクリックする。
  5. 生成された動画を確認する。

リップシンク比較動画

同じテキストを使ってリップシンク機能で生成した動画を比較することで、どのような差異があるかを確認できます。

日本語音声のテスト

日本語音声を使ってリップシンク機能をテストすることも可能です。音声データを生成し、それを使って動画を作成します。

静止画から動画を作る

静止画から動画を作成する場合も、リップシンク機能を利用できます。静止画を添付し、テキストや音声データを入力して動画を生成します。

動画に『テキスト・音声データ』を入力して作る

既存の動画にテキストや音声データを入力して、リップシンクを行うことも可能です。動画を添付し、テキストや音声データを入力し、生成された動画を確認します。

料金プランについて

リップシンク機能の利用には、PikaLabsの課金プランが必要です。現在のところ、プロプランのユーザーしか利用できませんが、将来的に他のプランでも利用可能になる可能性があります。月額70ドルの料金がかかりますが、将来的に料金が変更される可能性もあるため、公式情報を参照することをお勧めします。

まとめ

PikaLabsの『リップシンク機能』を使うことで、より魅力的な動画コンテンツを簡単に作成することができます。ぜひ、この機能を活用して自分だけのオリジナルな動画を制作してみてください。

こちらも参照  楽曲生成AI「Suno」の進化:最新版V3