GitHub Copilot Enterpriseの一般提供が本格始動

ソフトウェア開発の世界に革命をもたらす、GitHub Copilot Enterpriseの一般提供がいよいよ開始されました。AIを活用したこの先進的なプラットフォームは、開発者の生産性を飛躍的に向上させ、新たなソフトウェア開発の時代への道を切り拓きます。このブログでは、GitHub Copilot Enterpriseの特徴や価格、提供方法などについて詳しく解説します。さらに、実績や評価についても掘り下げ、GitHub Copilot Enterpriseがどのようにソフトウェア開発のプロセスを革新しているのかをご紹介します。これからのソフトウェア開発において、GitHub Copilot Enterpriseが果たす役割について、一緒に探っていきましょう。

GitHub Copilot Enterpriseの概要

Copilot for Business の一般提供(GA)を開始 - GitHubブログ

GitHub Copilot Enterpriseは、AIをエディターに組み込むことで、ソフトウェア開発を新時代へと移行させる革新的なサービスです。開発者は、組織のナレッジとコードベースに合わせてカスタマイズされたGitHub Copilotを利用できます。

GitHub Copilot Enterpriseは、GitHubが提供するAI搭載のソフトウェア開発支援プラットフォームです。このプラットフォームは、ソフトウェア開発者がコードをより効率的に記述し、プロジェクトを進めるのに役立ちます。具体的には、GitHub Copilot Enterpriseは、開発者がコードを記述する際にAIが自動的にコードのスニペットや提案を生成し、開発プロセスを迅速化します。

GitHub Copilot Enterpriseの最も特筆すべき特徴の1つは、組織固有のコードベースに適応できることです。つまり、企業や組織が保有する独自のコードやプロジェクトに対して、GitHub Copilot Enterpriseが適切な提案やコードの生成を行うことができます。これにより、開発者は自身の作業に集中し、より高品質なコードをより迅速に生成することが可能となります。

また、GitHub Copilot Enterpriseは、組織内でのナレッジ共有やチームコラボレーションを促進する機能も備えています。開発者は、チームメンバーやナレッジベースとリアルタイムでやり取りしながら、プロジェクトの進行やコードの品質向上に貢献することができます。

さらに、GitHub Copilot Enterpriseは、開発者の経験レベルに合わせて柔軟に対応します。経験の浅い開発者には理解しやすいコードや説明が提供され、経験豊富な開発者はより高度な提案や支援を受けることができます。これにより、組織内のすべての開発者がプロジェクトに貢献しやすくなり、チーム全体の生産性向上につながります。

総じて、GitHub Copilot Enterpriseは、AI技術を活用してソフトウェア開発プロセスを革新し、開発者の生産性と効率性を向上させる革命的なプラットフォームとして注目されています。

主な特長

Check! GitHub Copilot Enterprise betaでできることまとめ

GitHub Copilot Enterpriseには、以下のような主な特長があります。

組織固有のコードベースを理解する

GitHub Copilot Enterpriseを活用することで、開発者は効率的にコードを理解して操作できます。これにより、機能の実装や問題の解決、コードのモダナイズなどを迅速に行うことができます。

組織のナレッジやベストプラクティスにアクセスする

GitHub Copilot Enterpriseは、開発者がコードベースに関する質問を自然言語で行い、関連するドキュメントや既存のソリューションを案内します。これにより、組織固有のコードベースと基準に合わせてパーソナライズされた支援や提案を活用して、コードを改善できます。

Pull Requestをより短い時間でレビューする

GitHub Copilot Enterpriseには、Pull Requestのサマリーが生成されるため、開発者はドラフトの作成に費やす時間を減らし、より多くの時間をマージに費やすことができます。また、Pull Requestのdiffを分析する機能があるため、レビュアーは提案された変更をより短い時間で把握し、価値あるフィードバックを提供することができます。

GitHub Copilot Enterpriseの主な特長には以下のようなものがあります:

  1. 組織固有のコードベースを理解する: GitHub Copilot Enterpriseは、組織が保有する独自のコードベースを理解し、それに基づいて適切なコードの提案やスニペットを生成します。この機能により、開発者は自社のプロジェクトや規模に適したコードを迅速に作成することができます。また、AIがコードベースを理解するため、開発者が新しい機能や変更を追加する際に、適切なコードを提案することができます。
  2. 組織のナレッジやベストプラクティスにアクセスする: GitHub Copilot Enterpriseは、組織内のナレッジやベストプラクティスに簡単にアクセスできるようにします。開発者は、チャット形式で質問したり、既存のドキュメントやソリューションにアクセスしたりすることができます。これにより、開発者は組織のナレッジを活用しながら、効率的にコードを改善することができます。
  3. Pull Requestをより短い時間でレビューする: GitHub Copilot Enterpriseは、Pull Requestのレビュープロセスを効率化します。コードの変更点を分析し、サマリーを生成する機能により、開発者はレビュアーがコードを理解するのに必要な時間を短縮することができます。また、提案された変更を容易に把握し、価値あるフィードバックを提供するための時間を確保することができます。

これらの特長により、GitHub Copilot Enterpriseは組織のソフトウェア開発プロセスを効率化し、開発者がより高品質なコードを迅速に作成し、プロジェクトを成功裏に推進するのに役立ちます。

実績と評価

エンタープライズ向けCopilot「GitHub Copilot Enterprise」の一般提供開始 | TECH+(テックプラス)

GitHub Copilot Enterpriseは、多くの企業で利用され、高い評価を受けています。例えば、Accentureとの協力による調査では、GitHub Copilotが開発者のフロー状態を維持し、作業の中断を最小限に抑えるのに貢献していることが示されています。

GitHub Copilot Enterpriseの実績と評価について、以下のような点が挙げられます:

  1. 開発者のフロー状態の維持: GitHub Copilotを使用することで、開発者は作業の中断を最小限に抑え、フロー状態を維持することができます。開発者の94%が、GitHub Copilotを利用することでフロー状態を維持できたと回答し、作業の効率が向上したことが示されています。
  2. 情報検索時間の短縮: GitHub Copilotを活用することで、開発者はコードや関連する情報を短時間で見つけることができます。開発者の90%が、情報検索に費やす時間が短縮されたと回答し、作業効率の向上が確認されています。
  3. 質の高いコードの生成と採用: GitHub Copilotが提案したコードの88%が採用され、開発者の約90%が提案されたコードをコミットしたと報告されています。これにより、開発者はGitHub Copilotを信頼し、生成されたコードを積極的に利用してプロジェクトを進めることができます。

以上のような実績と評価からも、GitHub Copilot Enterpriseが開発者の作業効率を向上させ、プロジェクトの成功に貢献していることが明らかです。

価格と提供方法

GitHub Copilot Chat」は2023年12月に一般提供開始へ ~著名なOSS・学生などは無償 - 窓の杜

GitHub Copilot Enterpriseは、月額39米ドルで提供されます。この価格設定により、すべての組織がAIを活用したソフトウェア開発を実現できるようになります。

GitHub Copilot Enterpriseの価格と提供方法について、以下の詳細を説明します。

価格設定

GitHub Copilot Enterpriseは、月額39米ドルで提供されます。この価格設定は、1ユーザーあたりの月額料金であり、組織内の複数の開発者が利用する場合でも、1ユーザーあたりの料金が適用されます。これにより、組織は利用者数に応じてコストを管理しやすくなります。

提供方法

GitHub Copilot Enterpriseは、クラウドベースのサービスとして提供されます。組織は、GitHubのウェブサイトや管理ダッシュボードからGitHub Copilot Enterpriseのサブスクリプションを購入し、即時に利用を開始することができます。提供方法はオンデマンドであり、組織が必要に応じてサブスクリプションを開始、更新、キャンセルすることができます。また、GitHub Copilot Enterpriseの利用者は、GitHubのアカウントを持っていることが前提となります。

このような価格設定と提供方法により、組織はGitHub Copilot Enterpriseを柔軟に導入し、プロジェクトのニーズに合わせて利用することができます。

結論

GitHub Copilot Enterpriseの一般提供の開始は、ソフトウェア開発の世界に革新をもたらす重要な出来事です。この革新的なプラットフォームは、AIを活用して開発者の生産性を向上させ、ソフトウェア開発のプロセスを効率化します。組織固有のコードベースを理解し、組織のナレッジやベストプラクティスにアクセスする機能は、開発者がより高品質なコードを迅速に生成できるようサポートします。また、Pull Requestのレビュープロセスを効率化する機能により、チーム全体のコラボレーションを促進し、プロジェクトの成功を支援します。

さらに、GitHub Copilot Enterpriseの価格設定や提供方法は、組織が柔軟に導入し、ニーズに合わせて利用することができるよう配慮されています。これにより、すべての組織がAIを活用したソフトウェア開発を実現し、より効率的にプロジェクトを進めることができるでしょう。

GitHub Copilot Enterpriseの一般提供の開始により、ソフトウェア開発の未来がさらに明るくなることが期待されます。GitHub Copilot Enterpriseが開発者の手助けとなり、新たなイノベーションを生み出すための道を開いてくれることを願っています。

こちらも参照  OpenAIが「エージェントソフトウェア」の開発に注力